自習のヒント

自分自身でもお金を掛けることなく、英語力を向上させる方法はたくさんあります。ただし、さぼることなく練習を行う必要はあります! 

1. DailyStep オーディオレッスンを購読する。このレッスンにより、自然な英語を話し、理解するお手伝いをします。英語の聞き取り能力が大幅に向上するはずです。各レッスンの指示に正しく従うことで、確実に効果はでます。無料でレッスンを試してみたい方は、 にアクセスしてください。通常の DailyStep オーディオレッスンを購読したい方は、へアクセスしてください

2.  大きな声で英語を読み上げることで、英語を話す能力が大幅に向上します。間違っても構いません。大きな声で読み上げることで、今までよりも簡単に英語が話せるようになります。読み上げる教材は、本でも新聞でも構いません。英語で書かれたものなら何でもいいのです。黙読するのではなく、声に出して読み上げてください。 

単語をすべて理解できなくても、口と脳が英語を話す練習になります。実際に英語を話す時には、より簡単に素早く文章が組み立てられるようになっているのがわかるでしょう。自分では選択しないような単語を声に出すということも、読み上げの利点の1つです。

3. 日常生活を行う中で、英語で自分自身に話しかける (独りでいる時でないと、おかしい人と思われるかもしれませんが…)。 

この練習を行うことで、英語で考える訓練になります。たとえば、「I am walking down the stairs and going into the kitchen(階段を下りて台所へ向かっている).Now I am making a cup of tea (お茶を入れています。).I like tea because it refreshes me' and so on (お茶を飲むと気分がすっきりする)」など、これら動作を実際に行いながら、話してみます。ちょっとおかしく思えるかもしれませんが、効果のある方法です。

4. 同様に、窓の外を見る、もしくはテレビを見て、見えるものをすべて口に出してみる。 

たとえば、「A man in a blue shirt is walking across the road to his car (青いシャツを着た男性が道路を渡って自分の車に向かっている).He is getting in the car now and driving away (車に乗り込んで、走り去っていく).」といった具合です。 

ここで挙げた例は簡単な文章ですが、実際に試してみれば、英語で考え口に出すまでの時間が確実に速くなり、その進歩に驚かされるはずです。しばらく続けてみれば、頭の中で翻訳作業を行う必要がないことに気づき、実際に会話をする際に、より簡単に自分の考えを表現できるようになります。 

なによりも、ここで挙げた方法はすべて無料だということです!実践する際に間違ってしまうことを恐れないでください。この訓練では自然な速さで話すことが重要なのです。間違いを正したいのであれば、まず話している内容を録音し、後ほど聞き直してみてどこが間違っているのかを確認するようにします。

5.  新しい単語を学習した時に、それを書き留めておく小さなノートを携帯しておく。時間があるときに、新しく学んだ単語を見直します。週ごとに覚える単語の目標数を設定し、数週間ごとに目標値を増やしていきます。 

決して単語のみを学習するのではなく、文章の中に出てきた単語、そして付属する前置詞等と一緒に覚えます。たとえば、単に「interested(興味がある)」と書くのではなく、「to be interested in something(~に興味がある)」および「to find something interesting (何か面白いものを見つける)」と書き記すようにします。こうすることで、単語の本当の使い方が学べます。そのあと、この単語を使って自分自身に関する文を書きます。「I am interested in learning English(英語学習に興味がある)」、「I find learning English interesting (英語学習は面白い)」といった感じです。

単語と合わせて母国語の翻訳は書かないほうが効果的です。英語のみで書かれているほうが、より認識しやすく覚えるのも早くなります。どうしても翻訳を書いておきたい場合、別のノートまたは単語が書かれたページの裏に書くようにします。

6. 出来る限り多く英語のラジオを聴くようにする。BBC には BBC Radio 4 という素晴らしいチャンネルがあり、音楽よりもトークが大半を占めています。BBC Radio 2 は一般的な朝の会話と電話からなり、時事的な話題を取り扱っています。このショーのサンプル (私のインタビュー音源も含まれています!) をお聞きになりたい方は、こちらです。 https://www.dailystep.com/en/blog/do-immigrants-uk-need-learn-english

7. 時間があるときには、テレビのニュース番組を見る。ニュース番組の英語は非常に明瞭で聞き取りやすく、映像を見ることができるのでニュースの読み手の話していることを理解する手助けになります。可能であればニュース番組を録画して、繰り返し見て聞き取ることをお勧めします。BBC iPlayerなどのインターネットアプリで、繰り返しニュース番組を見ることができます。

8. 母国語で話をしているときに話題にする事柄を考えてみて、その内容を英語で話す助けとなる英語教材を探してみる。たとえば、フットボールやバレエに興味がある場合、これら話題を扱ったウェブサイトを探したり、雑誌を購入してみましょう。興味のある事柄に関連した自分だけの語彙リストを作り、単語やフレーズを学びます。 

架空の質問に答える形で、自分自身で興味ある話題に関して話してみてください。同じ話題に関心を持つ人々と出会えるグループや教室に参加してみてください。 

9. 英語の本を読む。英語の学習用読本 (DailyStep 追加レッスンページでも、何冊か紹介しています)を購入すれば、自分の英語レベルに合ったストーリーを読み、理解することができます。最初は普通に読み、次は声に出して読みましょう。新しい単語が出てきたら、語彙ノートなどに書き留めていきましょう。

ここに挙げたアイデアが役に立てば幸いです。実際に試してみれば、短期間で英語力が上達するはずです。がんばって英語学習に励んでください!